• あまりにも古い厨房機器は買取が難しい

    • 厨房機器買取では誰かにとって不要になった機器を転売する形で利益を出しています。


      現代であれば厨房機器は全国各地で需要がありますから基本的にはどんなものでも問題は無いとされているのですが、実際には買取が難しいとされるようなものもあります。



      特に製造からあまりにも時間が経ってしまっているような厨房機器に関しては、買い手がつかない可能性が高いため買い取ってもらうのが難しくなるでしょう。



      10年以内であればまだ何とかなることも多いですが、20年を超えてくると価格はかなり付きづらくなります。
      これは厨房機器は通常の使用の中でも経年劣化が見られるものであり、ある程度の年数が経過すると故障リスクがかなり大きくなるからです。



      特に業務用冷蔵庫や業務用製氷機などになるとフロンガス規制の影響を受けてしまって修理もできないことが多いですし、修理が出来たとしても代替フロンガスを使用しなくてはならないため「高い費用を支払ったのに性能がダウンしてしまった」ということが珍しくありません。
      フロンガス規制後に製造されたモデルであったとしてもやはり古くなれば故障も増えてきますので付けられる価格はダウンしてしまうことでしょう。基本的にこうしたフロンガスを用いたものに限らず厨房機器は新しい物の方が買取価格も高くなりやすいのですから、もし不要になったものが出てきたのであればなるべく早い段階で査定を受け、買い取ってもらうことをお勧めします。

  • 売買関係の真実

    • 厨房機器買取のあれこれ

      厨房機器は飲食店やレストランなどを営業していく上で必要不可欠な製品となっています。この機器にはさまざまな種類のものがあります。...

  • これからの売買

    • 厨房機器買取を秘密で行うことは出来る?

      厨房機器買取は現在珍しい物でも無くなりましたが、中には「なるべく知られないまま行いたい」というようなニーズを持っている人もいます。そのため「なるべく秘密で厨房機器買取を依頼したい」という人も出てくるわけですが、実際これは決して不可能ではありません。...

  • 売買の事柄・知っておきたい情報

    • 厨房機器の買取について

      一般的に厨房機器を売るにはその中古を取り扱う買取店を利用します。その他にはネットオークションに出品してみたり、店じまい限定ですが、店舗と一緒に居抜き売却する方法が考えられます。...

    • 厨房機器の買取は専門の業者へ

      厨房機器の買取はこれを専門に扱う業者に任せるのが一番です。厨房機器のように使用目的が限られる場合は、それを使いたいというごく一部の人にこそ需要があるだけで、それ以外の人には全く必要がありません。...